慢性疲労に要注意|疲れが改善されないなら

メンズ

内臓脂肪を減らすサプリ

サプリメント

肥満予防のサプリの人気

内臓脂肪が蓄積すると肥満症になり、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の原因になります。内臓脂肪を減らすには食事を気遣うことが大切になりますが、サプリメントを摂取することも肥満の予防に役立ちます。酵素を配合しているサプリメントは、消化酵素や代謝酵素の働きで内臓脂肪の蓄積を防ぐことができます。酵素は糖尿病の原因になる血糖値の上昇を抑える働きがあるので、糖尿病の予防にも貢献します。酵素のサプリメントには納豆の酵素が原料のナットウキナーゼがあり、酵素の働きで血糖値を下げる効果が期待できます。ナットウキナーゼは食後血糖値の上昇を抑える働きが特に優れており、ヘモグロビンA1cなどの糖尿病の数値の改善につながります。

内臓脂肪を減らす時の注意

肥満症や糖尿病などの原因になる内臓脂肪を減らすには、新陳代謝を高めることが必要になります。男性も女性も中年期になると基礎代謝が低下して内臓脂肪が蓄積しやすくなるので注意が必要です。新陳代謝を高めるには血行を良くすることが必要で、脂肪をエネルギー源とする有酸素運動をすると代謝が良くなります。有酸素運動は毎日続けることが大切ですので、三日坊主で終わらないように注意しましょう。毎日運動をすることに加えて代謝を良くするサプリメントを摂取すると、内臓脂肪の蓄積を防止できます。基礎代謝を上げるサプリメントには、ナットウキナーゼなどの酵素サプリがあります。酵素ドリンクや青汁も代謝をアップさせる働きがあるので、内臓脂肪を減らすことに役立ちます。